高山観光バス  



 
トップページ 高山代行 高山タクシー 高山観光バス 高山観光 お知らせ
 

 高山観光バス

バスのラインアップ
○中型バス 201




禁煙車
乗車定員 37名+ガイド席1名 正席33 補助4
トランクルーム 2スパン
サロン席可(ダブルサロンの場合29席になります)
カラオケあり


○小型バス 134



乗車定員 27名+ガイド席1名 正席25 補助2
トランクルーム 小さい1スパン
サロン席不可
カラオケあり


○マイクロバス 133




禁煙車
乗車定員 27名 正席31 補助6
トランクルーム後部に少しあります
サロン不可
カラオケあり


貸切バス料金
貸切バスの運賃・料金は時間制運賃とキロ制運賃を合算して計算します。
https://www.gifu-bus-kyokai.jp
  1. 拘束時間 始業時から終業時までの時間 原則13時間以内
  2. 運転時間 1日あたり9時間以内(2日平均)
         連続運転4時間以内 
    *運転開始後4時間に1回10分以上合計30分以上の休憩で運転の中断時間が必要
  3. 休息期間 宿泊を伴う旅行の場合、連続8時間以上の休息期間を設ける必要があります。

貸切運送約款
一般貸切旅客運送事業標準運送約款PDF

運輸安全マネジメントの取り組み
  • 1.安全に関する基本方針
    • 「経営理念」当社はお客様が笑顔で楽しく、安全で満足して頂けるバス旅行を提供いたします
    •  
    • 安全確保最優先がバス事業者の使命であることを深く認識し、代表取締役及び役員、社員一同が安全確保の最善の努力をつくす。
    •  
    • 輸送の安全に関する法令及び関連する規定を遵守し、厳正かつ忠実に職務を遂行する。
    •  
    • 安全管理体制を適切に維持するため、不断の確認を励行する。
    •  
    • 輸送の安全に関する情報については、積極的に公表する。

  • 2.令和5年度 安全目標
    • (1) 安全第一
    • (2) 法令遵守
    • (3) 人身事故ゼロ
    • (4) 対物事故ゼロ
    • (4) 飲酒運転ゼロ

  • 3.令和4年度 安全目標 達成状況
    • (1) 安全第一 達成
    • (2) 法令遵守 達成
    • (3) 人身事故ゼロ 達成
    • (4) 対物事故ゼロ 達成
    • (4) 飲酒運転ゼロ 達成

  • 4.令和4年度 自動車事故報告規則第2条 事故に関する統計
    • (1) 人身事故 0件
    • (2) 接触事故 0件
    • (3) 物損事故 0件
    • (4) 車内人身事故 0件
    • (4) 車両故障 0件

  • 安全教育の実施及びキャンペーンの参加
    • 事故防止に関する各種キャンペーンの積極的な実施
    • 全国交通安全運動・自動車点検整備推進月・トワイライト運動など
    • ヒヤリハットの相互報告及び対策協議
    • 各種講習の受講
    • 運行管理者及び乗務員による道路情報の相互交換及びより安全なルートの検討

  • 運行前・運行後の車両点検
    • 法令で定められた各種点検を実施します。
    • 少しでも異常を感じた場合は、直ちに点検整備を行います。
    • また些細な異常も的確に判別する知識を持てるよう、整備担当者による技術指導を受けて車両に対する理解を深めています

  • 乗務員の安全確保
    • 当社のバスドライバーには正社員のみになります。
    • 運行可能な基準内であっても、深夜運行や経路の厳しい運行の場合、乗務員2名体制で運行させていただきます。

     
    Copyright © 2022 有限会社高山代行運転組合 All rights reserved.