c40b1261.gif
 
例)A地点からB地点に向かう予定に、新たにC地点を経由する場合
A地点
B地点
C地点
40km
30km
30km
当初の運行予定 40km
C地点を経由しB地点まで 60km
距離20kmと追加時間の料金が発生します
A地点
B地点
C地点
20km
20km
例)本来向かうべきB地点と追加のC地点が現在地A地点を中心にして逆方向の場合
距離40kmと追加時間の料金が発生します
ここがポイント!
myweb1012004.jpg
旅程の変更や追加には
追加料金が必要
です!
「予定になかったけど、ちょっと○○に行って欲しい」
「△△に寄ってから帰ることは出来る?」
「予定を変えて××に行って下さい」
なぜ?
バス料金は「1日借りきった値段ではない」からです。
バス料金は「車種」をベースに「時間」「距離」の要素で決められています。
よって、距離や時間が伸びれば、その分料金を頂かなくてはならないのです。
料金の形はタクシーと全く同じであるということをまずご理解下さい。
また、この変更や追加に伴う代金を頂かない運行は違法行為となります。
大勢のお客様の命をお預かりするバス運行は、国による厳しい監査を受けています。
さらに、バスの運行は全て自動記録装置(いわゆるタコグラフ)によって記録されています。
違法な運行が見つかった場合は、バス会社として営業することが出来なくなってしまうのです。
「今まではやってくれた」「○×は無料でやってくれる」・・・現在では全て違法行為です!
※1
※2
※1 ※2 法令でそのように定められています。
料金の追加というものは、お客様にとっても大変なご負担となります。
旅程は十分のご検討頂き、事前にご相談下さい。
ただし・・・
追加料金をお支払い頂く前提があっても、乗務制限にかかる可能性がある場合は
お断りさせて頂くこととなりますので、予めご了承下さい。
(乗務制限に関しましては、詳しくは「安全運行等に関するお願い」のページをご覧下さい。