c40b1261.gif
 
Q 何人乗りのバスがありますか?
A 当社では33人乗り+補助4と28人乗り(いずれも中型のダブルサロン)
  25人乗り(小型)、マイクロバス20人乗り+補助6、マイクロバス18人乗り、ジャンボタクシー9人乗りをご用意しております。
  中型33人乗りはダブルサロン時のみ正席29、マイクロバス18人乗りはシングルサロン時正席16、ダブルサロン時は正席14となります。


Q 予約はどのくらい前までにしたらいいですか?
A ご計画が決まりましたら、お早目にご連絡下さい。
  特に、旅行が盛んなシーズンには何か月も前にご予約を頂く事もございますので、可能な限りお早目にご連絡を頂けると幸いです。


Q バスだけを借りる事は出来ますか?
A バスだけをお貸しする事は出来ません。レンタカーとしてマイクロバスと15人乗りハイエースコミューターをご用意しております。


Q 運行を担当するドライバーについて教えて下さい
A 弊社で貸切運行を担当するドライバーは「正社員」のみです。
  契約社員(常用や繁忙期勤務のみ等問わず)や派遣社員は一人もおりません。
  この点においても、弊社は運行に責任を持っている証拠であるとお考え頂けるものです。
  なお、貸切バスのドライバーにおいては、アルバイトやパートの雇用形態は認められておりません。


Q バス料金以外に必要なものを教えて下さい
A 有料道路・高速道路代、駐車場代や整理料、フェリー代や宿泊を伴う場合は乗務員の宿泊費が別途必要となります。
  また、現金でお立替が必要なものがたとえ少額であっても1つでもありましたら、必ず事前にお知らせ下さい。


Q 乗務員の宿泊は手配が必要ですか?
A お客様のご移動・イベント・終了後ご宿泊という一連の流れの中の、弊社はご移動「のみ」を請け負う事となります。
  日帰り以外においては乗務員の宿泊や食事は必須となりますので、お客様のお手配となります。
  また、運行を請け負うにあたって必須となる支出項目となりますので、費用はお客様にご負担いただくこととなります事もご了承下さい。

  バスの予約を行えば自動的に乗務員の宿泊・食事手配を弊社が行うというものではございません。
  これは、弊社のみならず全国ほぼ全てのバス会社がこういった形となります。
   →理由1:バス会社は運行部分のみを担当するため 理由2:費用がお客様負担となるため、弊社判断で予約手配が出来ない

  お客様からご申告が無かった場合は、弊社は全てお手配頂けている事を前提に運行を行う事となりますが、
  過去にお客様からのご申告がない上にお手配頂けておらず、乗務員が休むことも食事も出来なかったという事例が複数ございます。
  (この点は立替金の所持に関するルールにも関わります)
  このような状況では安全な運行に深刻な影響を及ぼしますので、必ずお忘れなくお手配下さい。
  なお、お手配が難しい場合は事前にご相談頂ければ弊社でのお手配ももちろん可能ですので、お気軽にご相談下さい。


Q ガイドの手配は可能ですか?
A 可能ですが、お早目にお申し出ください。
  繁忙期やご予約まで日数が無かった場合などは手配出来ない場合がございますのでご了承下さい。


Q 当日行程を変更する事は可能ですか?
A お手洗いなどで最寄りの休憩施設に立ち寄る程度でしたら可能ですが、旅程を運行後に変える事は基本的には出来ないものとお考え下さい。
  バス料金は1日貸切料金ではなく、車種をベースに距離・時間の要素で計算するタクシーと同様の料金形態になっているためです。
  よって、距離や時間がが延びれば追加料金が発生しますが、お見積り金額と運賃が変わる事は大変なご負担となります。
  立寄り・観光の場所は旅程のご相談の際に充分にご検討下さい。


Q 交通事情や天候による遅延の場合、当初の予定を過ぎると追加料金は発生しますか?
A いずれもお客様事由によるものではありませんので、追加料金は発生しませんのでご安心下さい。
  追加料金が発生するのは、お客様事由による遅延が発生した場合です。(例:観光の時間延長、ご集合時間の遅延等)


Q 旅行の計画をお願いする事は出来ますか?
A 喜んで承ります。
  弊社は旅行業の資格も持っておりますので、企画から運行、各種お手配まで全て弊社で完結致します。


Q 飲食の持ち込みは可能ですか?
A もちろん可能です。
  当社のバスは冷蔵庫・湯沸かし器・酒燗器を装備しておりますので、ご飲食を楽しみながらバスの旅をお楽しみ下さい。


Q ペットの同乗は可能ですか?
A お客様にとっては大切なご家族の一員かと存じますが、不特定多数のお客様にお乗り頂く以上、動物アレルギーのお客様も必ずおられます。
  よって、法律によって定めのある盲導犬・介助犬を除いて全てお断りさせて頂いておりますのでご了承下さい。
  (ペット用のケージにいれておられても同様です)

Q CDやDVDの持ち込みは可能ですか?
A 市販品やレンタル品は著作権上の規制があり、車内で再生する事は出来ません。
  当社でいくつかDVDをご用意しておりますので、ご希望のお客様は事前にご相談下さい。


Q キャンセル料はどのようになっていますか?
A 一般貸切旅客自動車運送業標準約款に従って、キャンセル料を頂戴しております。
  詳しくは、TOPページ最下部のメニューより「安全運行等に関するお願い」のページから「違約金」の項目をご覧下さい。


Q タバコについて教えて下さい
A 弊社のバスは中型201とマイクロ125は全面禁煙となっておりますが、その他のバスはお吸い頂く事が可能です。
  お客様(幹事様)が車内禁煙とするか喫煙可とするかをお決め下さい。


Q 営業地域について教えて下さい
A バスの運行は営業地域が定められており、登録している営業地域の両方かいずれか一方が発着地でなければなりません。
  (行程の中日に宿泊を伴う場合で、初日又は最終日の発着地のいずれかが営業地域の場合は当てはまりません)
  当社は岐阜県内と長野県松本市、長野県木曽郡木曽町に営業の登録を行っております。
  登録地域外発着の運行は違法行為となりますので、例えば当社では名古屋〜東京といった運行は行えません。
  これは全国全てのバス会社に当てはまりますので、ご依頼の際はご注意下さい。


Q 拘束時間について教えて下さい
A お客様を担当する乗務員が出社して始業点呼を受けてから、運行を終了し終業点呼を受けるまでの時間を指します。
  この時間が弊社では最大15時間(基本は12時間)以内とさせて頂いております。
  運行時間だけではございませんので、お間違いなさいませんようご注意下さい。
  なお、乗務員2名態勢の場合は、拘束時間が19時間以内と定められています。
  当社は始業点呼及び終業点呼に合計1〜2時間ほど必要で、運行時間は上限からこの時間を引いたものとなります。
  始業点呼及び終業点呼は必ず行わなければならない重要なものですので、ご理解下さい。



Q 運行距離について教えて下さい
A 回送も含めまして、1日500kmまでです。
  目安として、旧高山市中心部からおおよそ京都の清水寺や円山公園辺りの往復が限度です。
  また、午前2時〜午前4時に運行時間がかかりますと、上限400kmとなります。
  おおよそ旧高山市内から中部国際空港(セントレア)、帰りの高山少し手前が限度です。


Q 休憩について教えて下さい
A 安全の為、運転4時間につき30分以上の休憩を取ることが義務付けられています。
  例えば、2時間運行→15分以上休憩→2時間運行→15分以上休憩のように、分割する事も可能です。
  しかしながら、長時間の運行は乗務員だけでなくお客様にも大変なご負担となります。
  よって、当社では1時間〜1時間半に1回はご休憩頂けるよう、お客様には旅程をご提案しております。
  外に出て空気を吸い、気分をリフレッシュすることも旅を楽しくする1つのポイントです。
  目的地に着いて疲れた状態では楽しめません。

  なお、お客様から運行のご要望があった場合でも、休憩の基準に満たない時には休憩を取らせて頂きますので
  その点ご了承下さい。
  高速道路の場合は連続走行が2時間以内と定められており、走行2時間おきに15分以上の休憩が必要となります。
  こちらも、お客様の体調を考え、1時間〜1時間半程度で休憩を挟むと良いでしょう。


Q 安全運行について教えて下さい
A 弊社では、自主的な取り組みとして、夜間運行の場合などで
  国交省によって定められた規制に当てはまらなくても乗務員2名態勢による運行を行ったり
  お客様を安全かつスムーズにご案内出来るよう、乗務員研修を随時行っております。
  また、飲酒運転を絶対に行わないよう検査を徹底し、運行管理者による乗務員の体調チェックを厳しく行っております。
  さらに、車輛の運行前・運行後点検によって車輛の異常を細かくチェックし、即時対応を行っております。
  このような取り組みも含めて評価を受け、昨年日本バス協会より「セーフティバス」の認定を受けました。
  安心してお使い頂ける高山観光バスを是非ご利用下さい。
myweb1010001.jpg